タグ

嫌な人ばかりのお寿司屋さん

20歳代前半の時に初めて飲食店のアルバイトをしました。地元の新規オープンしたお寿司屋さんでした。カウンターで握りながらもジャズが流れていて庶民的な雰囲気を出したオシャレなお寿司屋さんでした。無料アルバイト雑誌で見つけ地元でしたので下見に行くといい雰囲気のお店でしたので早速電話しました。

面接のその日に合格が通知されとても嬉しく思っていました。仕事の内容は飲食店のホールです。お寿司屋さんと言う事で少し格式張った雰囲気での勤務でした。オーダーをとり料理を運び、食器を引き上げ、洗ってもらった食器を片づけ、テーブルを綺麗にして次のお客さんを待ちます。時には飲み物を追加されるかよく見てお客さんの対応をします。

新規でしたが既存のスタッフもいました。私より5歳程若い高校生でした。その高校生はしっかりしていてはきはきしていた事もあり、初めての雰囲気の飲食店でびくびくしている私とは比にならない位スムーズに働いていました。そんな私を良く思わなかった料理長の嫁でホールでアルバイト勤務をしている方に少し苛められました。

苛められると言うと聞こえは悪いですが私の仕事の粗を愚痴愚痴と陰で聞こえるように文句を言います。はっきりこの様にしなさい、との指導はありません。聞こえるか聞こえない程度で言われますので、何を改めたらいいのか分かりません。その当時はサービスという事も良く分かっていなかったし、その人にはっきり聞く事も出来ない小心者でもありました。その当時は看護学校にも通っていましたので、プライベートで勉強に支障が出る様な事はあまりしたくないと考えていたのでこんなにストレスのかかる料理長の嫁とは働きたくない、と直ぐに思う様になりました。正直今思うと凄く甘い考えだったと思います。

そこで半年位経過してから人事担当のホールの長(男性)に辞職の旨を伝えました。その人は直ぐに料理長の嫁が原因か?と聞きました。実は他のスタッフも彼女が嫌で辞めていった経緯がありました。その通りだったのでその様に答えました。しかし、止められて彼女と同じシフトにしないから、と言って下さいました。それでも一度辞めたいと思ったストレスは我慢出来なかったのでそれでも辞めたいと言いました。

その方は30歳半ばの既婚者の方でした。その後は一緒に誘われて仕事の後にやプライベートでご飯を食べに行く様になりました。私の中では悩み事を持つスタッフを労う為にしてくれているのだと思っていましたが、実は彼は私に見返りを求めているようでした。色んなお店に連れていっても貰っては、彼氏の話をします。

しばらくして彼氏と別れた話をすると愛人にならなか?と打診してきました。彼の実家は有名なお寿司屋さんで彼自身は板前にはならなかったみたいですが、家はかなり裕福だったようです。定期的に会って心から支えてくれれば欲しい物も買ってあげるしお金をあげると言う事を言われました。そうしたらバイトもしなくてもいいし、いいのではないか、との事でした。その様な事はお嫁さんに望んで下さいと伝えました。しかし、夫婦関係はほぼ破綻しており、子供が二人いるからその関係を続けているだけであって、嫁にも彼氏はいる様な雰囲気だ、という事をおっしゃっていました。

全くもってタイプではない男性でしたので、そんな目で一瞬たりともみた事が無かったのでその話をだれた時は虫唾が走りました。その頃はあまり彼氏や男性に全信頼を置いておらず、暇潰しに付き合ったり、本当に良くしてくれるから、お小遣いをくれるからという理由だけで10歳代後半から愛人をしたり彼氏を選んだりしていた所はあり、かなり自分を粗末に、自由奔放に他人との関係を築いていた所もありました。しかし、その結構軽めのお尻の私でも何故かその人では嫌!!という気持ちが強くあり体に拒否反応が出ました。彼は私を好きだったのか愛人が、心のより処が欲しかったのかは今になっては不明でしたが、力ずくで手に入れようとしてきました。無理やりキスをされた所でこのままでは本当にヤバい!!と思い、はっきり断り、気まずい雰囲気の中車で送ってもらいました。

一体こいつはなんなんだ!と言う不信感と手直で手を出し過ぎというその人の人間性も疑いました。浮気や愛人を作るならそれはそれでいいが、もっと場をわきまえろ!と私ですら思いました。その後も頻回に電話があったり、メールがありましたが無視しているとその内に他で彼女を見付けてきたのか、パタリとなくなりました。あのお寿司屋さんは地元ですがそれから一切立ち寄っていません。